LOGのハウス

様々な情報をまとめるメディア

【初心者向け】アメコミ映画はどれから見ればいいのか"一覧表付き"で解説する【マーベル編】

【17年8月16日更新】アメコミ映画はどれからみればいいのか分からない。そんな初心者向けの解説記事です。アメコミ映画って面白いですよね。面白いんですが、ややこしいんですよね。数が多すぎてどれから見ればいいのかさっぱり分からない。アメコミっていう…

【ゴジラ】モンスターバース情報まとめ【キングコング】

【17年8月15日更新】ゴジラとキングコングが激突するモンスターバースが現在進行中です。2014年の『GODZILLA』を皮切りに2020年にはキングコング対ゴジラが公開予定。様々な情報が解禁され始めているのでまとめてみました。一部考察も混じっています。不正確…

中国で歴史的記録を打ち立てたインド映画『Dangal』の衝撃

『君の名は。』の大ヒットが記憶に新しい中国でまたしても歴史的な記録が打ち立てられた。インド映画『Dangal』が非ハリウッド映画として初の中国興行収入10億元(約160億円)を突破した。またしても世界の映画界に衝撃が走った。

『キングコング 髑髏島の巨神』は過去への回答と新時代の到来を告げる

久々に怪獣映画らしい怪獣映画を見た気がする。『シン・ゴジラ』は傑作なのだが、こちらはドキュメント調であり怪獣映画から逸脱した特異点ともいうべき仕上がりで、怪獣映画を見たというよりも「とんでもない物を見た」という感覚に陥ったが、キングコング…

『君の名は。』の何が凄まじいのか、改めて考えてみた

『君の名は。』を何度か見た。やっぱり凄い。新海誠は凄い。改めて実感させられた。 以前にも似たような記事を書いたけれど、やはり新海監督はとんでもない事をやらかしたのだと改めて理解した。これが更に進化した新海監督の姿…。改めて新海監督が何をした…

『君の名は。』の世界興収がとんでもないことになっている

中国で大ヒット。台湾やタイでも大ヒット。世界各国で大ヒットという胡散臭いキャッチコピーがあながち嘘ではない作品がある。『君の名は。』だ。日本では200億円を超え、異次元に突入した本作は海外でも(日本映画としては)異次元ともいえる記録を打ち立て…

『君の名は。』が中国で成し遂げた革命とその意味について

とんでもない事態になってしまった。日本と中国のみならず、全世界の映画業界に衝撃を与える大事件、いや革命を成し遂げてしまった。『君の名は。』が中国で爆発的なヒットを記録した。全世界を震撼させた「まさか」の大ヒット。今頃ハリウッドは泡を吹いて…

新海信者だけど『君の名は。』が爆発的にヒットしていて理解が追いつかない…。

『君の名は。』が大ヒットしているみたい。2週目で38億円を超えたとか。 新海誠『君の名は。』驚異のハイペースでV2!公開10日で38億円【映画週末興行成績】 - シネマトゥデイ へえ、38億かすごいなあ…。38億!?ちょっとまって、何が起きているの…。新海作…

新海信者が『君の名は。』を見て新海誠に敗北した話

本当、どうしたんだろう。新海誠は一体どうしたんだろうか。東宝という大スタジオと組むと、新海誠ですら大衆性を得られてしまうんだろうか。『君の名は。』を見た。あまりの衝撃に「いつもの新海じゃない…」と信者、いや新海保守派の僕は動悸、息切れが発生…

キンプリの応援上映に行ったら観客が先鋭化しすぎていて限界だった

何かと話題を振りまいているキンプリ。毎日TLで話題になっていることもあり「もう一度みたい」と思ったので、応援上映に行ってきたんですよね。初鑑賞時も応援上映だったのだけど、そのときはコールも何も知らない状態だったのだけどとても楽しめた。映画の…

『行け!般若マン』はヤバい、マジでヤバすぎてヤバい

久々にヤバイ作品を見た。あまりにもヤバすぎたので記さねばならない。ヤバイしかいえねえよかよ、と思われるだろうが、般若マンを見る前と後では僕の語彙力が大幅に失われてしまった。@Sanyontamaです。『行け!般若マン』という作品がをご存じだろうか?…

体力が削り取られてゆく『ずっと前から好きでした。~告白実行委員会~』感想

凄まじい眩しさだ。煌びやかすぎて画面が直視できない作品は初めてだ。@Sanyontamaです。ノリと勢いで観てきてしまった。これは凄かった。青春を飛び越えた青春。こんな世界があっていいのか。あまりの煌びやかさに体力をとてつもなく消耗した。ネタバレが…

今すぐ使える英語圏のネットスラングを紹介していく

英語圏のネットスラングは何を言っているかさっぱりわからない。そんな人も多いはずです。SNSや海外掲示板を見ていると文化の違いを感じますよね。ネットスラングなんて最たるもので、何を伝えたいのかが全く分からないことが多いと思われます。lol? XD? WB…

『シン・ゴジラ』予告編が見せつけた恐怖と絶望を解剖する

現実対虚構。遂にゴジラの動く映像が解禁された。ただれた皮膚が強烈な嫌悪と不安を催す。これほどまでに畏怖してしまうゴジラはかつて存在しただろうか。本作はIMAXと4DX、MX4Dで公開が決定している。この最恐のゴジラについて解剖し考察していきたい。 1…

初心者におすすめしたいサバゲー装備や服装を紹介する

こんにちは@Sanyontamaです。ここ数年、フィールドも増えて人気も高まっている『サバゲー』かつては男だらけの世界でしたが、最近は女性の愛好家も増えているようです。幅広い層に受け入れられるのは良いことですね。僕もたまにやっているのですが、くそ重…

台湾映画『變身』が見せつける"日本特撮ヒーロー"への愛

こんにちは@Sanyontamaです。日本人なら"変身"という文字を見ると何を連想するだろうか。バイクで疾走し、悪を倒す覆面の男が最初に出てくるだろう。幼いころ、怪人と戦う正義の覆面ヒーローに心を奪われた人も多いと思う。ポーズを決めて「変身!」と叫ぶ…

【バットマン】2016年以降に公開されるDCコミック映画を紹介していく【スーパーマン】

2016年以降に公開予定のDCコミック映画を紹介していきます。シリーズの関係上16年以前に公開された作品も一部紹介しております。こんにちは@Sanyontamaです。アメコミ映画初心者にも分かりやすいようチャートを作成。基本的には公開順に並べています。解説…

『ポスト宮崎駿』という宣伝文句は作品と監督への"冒涜”だ

こんにちは@Sanyontamaです。誰だ、誰が言い出した。誰なんだ。本当に。新海誠監督を『ポスト宮崎駿』とか言い出したのは誰なんだ。この記事は新海原理主義者がお届けします。『君の名は。』の公開日が決定した。8月26日でまさかの金曜日だ。300館以上で公…

日本人も英語名(イングリッシュネーム)を持ってみよう、色々と捗るぞ

いきなりですが、以下の名前を見てください。誰か分かりますか? ちなみに全て映画関連の人です。李小龍(リー・シェンロン)甄 子丹(ジェン・ツーダン)成龍(セイロン)陳妍希(チェン・イェンシー)林詣彬(リン・イービン)上から3つは世界的なスターで…

僕は『紙の本』を知らない

祖父が死んだ。入退院を繰り返していたから覚悟をしていたのだけど、やってくるときは突然だから戸惑ってしまう。就職してからというもの、祖父とは盆と正月ぐらいにしか会っていなかった。僅かでも交流する時間を増やせていればと考えるけれど、後悔先に立…

ネット上の会話相手が存在していなかった

とあるファーストフード店の片隅でコーラを飲みつつスマホを弄る。そんな場末の雰囲気を漂わせる男が僕である。僕はTwitterを眺めている。ソーシャルゲームはしない。スマホを弄っているならば十中八九Twitterの画面が表示されている。ソーシャルゲームは絶…

ファンが鬱陶しいからアンチになる人もいるんですよ

アンチという言葉がある。アンチエイジングやアンチウイルス・・・。反対や大綱などを意味する言葉である。毎週日曜日の夕方5時になるとガンダムを見る。実況をしながらの鑑賞するのが僕のスタイルだが、作品に集中できなくなるのでTLはほとんど見ていないの…

「ガルパンはいいぞ」って確かに良かったけど、本当にこれで良いのかって思うんですよ

劇場版ガールズ&パンツァーが大ヒットしているみたい。舞台となった茨城の大洗も聖地巡礼の影響もあってか沸き立っている模様。2月20日からは4DX上映も開始だってね。オリジナル深夜アニメ映画では初の試みなんじゃなかろうか。この映画は4DXにうってつけだ…

エキスポシティの次世代レーザーIMAXで一番見やすい座席を探してみた

2015年の11月19日にオープンした大阪エキスポシティ。そこには映画ファン注目の「次世代レーザーIMAXシアター」が存在している。エキスポシティでイナクッスと読んでる人がいたけど、アイマックスだからね!16年1月現在、レーザーIMAXは日本で大阪にしか存在…

『大阪で異次元を突き抜ける』 タイムラプス映像を制作した

いつもと趣が違う記事で驚いている人も多いかと思う@Sanyontamaです。このブログでは今まで書いなかったが趣味でタイムラプス映像を作っています。今回は数か月ぶりのタイムラプス映像制作となりました。2015年は月一ペースで量産する予定だったけど実現でき…

キャプテン・ファズマお姉ちゃんが可愛すぎて辛い

何もかもが愛おしい@Sanyontamaです。なぜこんなに夢中になるのだろうか。鑑賞前はBB-8が可愛いと思っていた。だけどBB-8を軽く超えてくる萌えキャラが存在した。キャプテン・ファズマだ。銀ピカ装甲なのにすごく愛おしい。カイロ・レンやフィン、レイをも圧…

なぜ私は『ウルトラマンX』にユナイトできなかったのか? 歪みに満ちた作品を総括する

// こんにちは@Sanyontamaです。ウルトラマンXが最終回を迎えた。まずはTVシリーズでありながら、さも当然のように映画並みの特撮を見せつけてきたスタッフ、世界観に説得力を持たせてくれたキャストには敬意を表したい。映像面に関しては文句の付けどころが…

【総括】アニメ『ワンパンマン』が見せつけた王道ヒーローの姿

こんにちは。@Sanyontamaです。今期アニメの中ではトップクラスに面白かった「ワンパンマン」が終わってしまった。どうにかして二期を実現してほしいアニメの筆頭でもある。ワンパンマンは09年にONE氏がウェブサイトで発表した漫画が元になっている。アニメ…

『劇場版ラブライブ!』を公開した6カ国の興行収入をまとめる アメリカでは16万ドル超を記録

こんにちは@Sanyontamaです。紅白歌合戦出場に解散騒動など、アニメ以外でも話題を振りまいているラブライブ。日本では6月に公開された劇場版「The School Idol Movie」が28億円の興行収入に達するなど、その人気は確かなものだと証明された。ファンミーティ…

「J・J・エイブラムス」という天才を称賛したい

天才を通り越して、映画界の至宝だと考えている@Sanyontamaです。J・J・エイブラムスという男がいる。映画やテレビで活躍し、様々なヒット作を手掛けた映像作家だ。話題の「スターウォーズ/フォースの覚醒」の監督脚本製作を手掛けている。製作、脚本、監督…