せまひろかん

どこまでも

せまひろかん

ネタとガチと小説的な物が存在している
TOP

【ゴジラ】モンスターバース情報まとめ【キングコング】

【17年7月23日更新】ゴジラとキングコングが激突するモンスターバースが現在進行中です。2014年の『GODZILLA』を皮切りに2020年にはキングコング対ゴジラが公開予定。様々な情報が解禁され始めているのでまとめてみました。一部考察も混じっています。不正確…

【初心者向け】アメコミ映画はどれから見ればいいのか"一覧表付き"で解説する【マーベル編】

【17年7月15日更新】アメコミ映画はどれからみればいいのか分からない。そんな初心者向けの解説記事です。こんにちは@Sanyontamaです。アメコミ映画って面白いですよね。面白いんですが、ややこしいんですよね。数が多すぎてどれから見ればいいのかさっぱり…

中国で歴史的記録を打ち立てたインド映画『Dangal』の衝撃

『君の名は。』の大ヒットが記憶に新しい中国でまたしても歴史的な記録が打ち立てられた。インド映画『Dangal』が非ハリウッド映画として初の中国興行収入10億元(約160億円)を突破した。またしても世界の映画界に衝撃が走った。

『キングコング 髑髏島の巨神』は過去への回答と新時代の到来を告げる

久々に怪獣映画らしい怪獣映画を見た気がする。『シン・ゴジラ』は傑作なのだが、こちらはドキュメント調であり怪獣映画から逸脱した特異点ともいうべき仕上がりで、怪獣映画を見たというよりも「とんでもない物を見た」という感覚に陥ったが、キングコング…

『君の名は。』の何が凄まじいのか、改めて考えてみた

『君の名は。』を何度か見た。やっぱり凄い。新海誠は凄い。改めて実感させられた。 以前にも似たような記事を書いたけれど、やはり新海監督はとんでもない事をやらかしたのだと改めて理解した。これが更に進化した新海監督の姿…。改めて新海監督が何をした…

『君の名は。』の世界興収がとんでもないことになっている

中国で大ヒット。台湾やタイでも大ヒット。世界各国で大ヒットという胡散臭いキャッチコピーがあながち嘘ではない作品がある。『君の名は。』だ。日本では200億円を超え、異次元に突入した本作は海外でも(日本映画としては)異次元ともいえる記録を打ち立て…

『君の名は。』が中国で成し遂げた革命とその意味について

とんでもない事態になってしまった。日本と中国のみならず、全世界の映画業界に衝撃を与える大事件、いや革命を成し遂げてしまった。『君の名は。』が中国で爆発的なヒットを記録した。全世界を震撼させた「まさか」の大ヒット。今頃ハリウッドは泡を吹いて…

新海信者だけど『君の名は。』が爆発的にヒットしていて理解が追いつかない…。

『君の名は。』が大ヒットしているみたい。2週目で38億円を超えたとか。 新海誠『君の名は。』驚異のハイペースでV2!公開10日で38億円【映画週末興行成績】 - シネマトゥデイ へえ、38億かすごいなあ…。38億!?ちょっとまって、何が起きているの…。新海作…

新海信者が『君の名は。』を見て新海誠に敗北した話

本当、どうしたんだろう。新海誠は一体どうしたんだろうか。東宝という大スタジオと組むと、新海誠ですら大衆性を得られてしまうんだろうか。『君の名は。』を見た。あまりの衝撃に「いつもの新海じゃない…」と信者、いや新海保守派の僕は動悸、息切れが発生…

キンプリの応援上映に行ったら観客が先鋭化しすぎていて限界だった

何かと話題を振りまいているキンプリ。毎日TLで話題になっていることもあり「もう一度みたい」と思ったので、応援上映に行ってきたんですよね。初鑑賞時も応援上映だったのだけど、そのときはコールも何も知らない状態だったのだけどとても楽しめた。映画の…

『行け!般若マン』はヤバい、マジでヤバすぎてヤバい

久々にヤバイ作品を見た。あまりにもヤバすぎたので記さねばならない。ヤバイしかいえねえよかよ、と思われるだろうが、般若マンを見る前と後では僕の語彙力が大幅に失われてしまった。@Sanyontamaです。『行け!般若マン』という作品がをご存じだろうか?…

体力が削り取られてゆく『ずっと前から好きでした。~告白実行委員会~』感想

凄まじい眩しさだ。煌びやかすぎて画面が直視できない作品は初めてだ。@Sanyontamaです。ノリと勢いで観てきてしまった。これは凄かった。青春を飛び越えた青春。こんな世界があっていいのか。あまりの煌びやかさに体力をとてつもなく消耗した。ネタバレが…

今すぐ使える英語圏のネットスラングを紹介していく

英語圏のネットスラングは何を言っているかさっぱりわからない。そんな人も多いはずです。@Sanyontamaです。SNSや海外掲示板を見ていると文化の違いを感じますよね。ネットスラングなんて最たるもので、何を伝えたいのかが全く分からないことが多いと思われ…

大人になってから思い出のゲームを再プレイすると悲しくなることってあるよね?

めっきりと遊ばなくなってしまったゲーム。昔は寝る間を惜しんでプレイしていましたが、いつの間にか興味を惹かれなくなってしまいました。元ゲームっ子の@Sanyontamaです。大人になると時間が無くなるのも理由ですが、あるときふっと情熱を失ってしまった…

『シン・ゴジラ』予告編が見せつけた恐怖と絶望を解剖する

現実対虚構。遂にゴジラの動く映像が解禁された。ただれた皮膚が強烈な嫌悪と不安を催す。これほどまでに畏怖してしまうゴジラはかつて存在しただろうか。本作はIMAXと4DX、MX4Dで公開が決定している。この最恐のゴジラについて解剖し考察していきたい。 1…

恋人にしたい刃牙キャラクターベスト15

こんにちは@Sanyontamaです。刃牙には魅力的なキャラクターが多い。ツンデレや無口、悪羅悪羅系まで多様なキャラクターが存在しています。そんな刃牙キャラのなかで恋人にしたい人たちをランキング形式で紹介していきます。 第15位 アレクサンダー・ガー…

『レッドマン』の唯一無二な暴力性について これは哲学の領域へと踏み込む

こんにちは@Sanyontamaです。レッドマンが流行っている。ウルトラマンシリーズに数えられる作品だ。TLでは毎日のようにレッドマンの話題を目にする。本編も3分ほどしかないのでサクッと観れる。ただ、この作品は非常に地味な仕上がりになっている。特撮ヒー…

初心者におすすめしたいサバゲー装備や服装を紹介する

こんにちは@Sanyontamaです。ここ数年、フィールドも増えて人気も高まっている『サバゲー』かつては男だらけの世界でしたが、最近は女性の愛好家も増えているようです。幅広い層に受け入れられるのは良いことですね。僕もたまにやっているのですが、くそ重…

味噌汁の矜持とは何か

こんにちは@Sanyontamaです。『味噌汁の矜持』と言う哲学があるらしい。矜持とは何か。これはかなり難しい問題である。味噌汁を味噌汁たらしめる要素が"味噌汁の矜持"と言うのだろうか。では"味噌汁たらしめるもの”とは何か。出汁だろうか。味噌汁を作るに…

台湾映画『變身』が見せつける"日本特撮ヒーロー"への愛

こんにちは@Sanyontamaです。日本人なら"変身"という文字を見ると何を連想するだろうか。バイクで疾走し、悪を倒す覆面の男が最初に出てくるだろう。幼いころ、怪人と戦う正義の覆面ヒーローに心を奪われた人も多いと思う。ポーズを決めて「変身!」と叫ぶ…

【バットマン】2016年以降に公開されるDCコミック映画を紹介していく【スーパーマン】

2016年以降に公開予定のDCコミック映画を紹介していきます。シリーズの関係上16年以前に公開された作品も一部紹介しております。こんにちは@Sanyontamaです。アメコミ映画初心者にも分かりやすいようチャートを作成。基本的には公開順に並べています。解説…

インターネット高校なのに"現実で入学式"をする違和感について

こんにちは@Sanyontamaです。何か言いようのない違和感がある。なぜだろうか。インターネットの高校が開校した。『N高等学校』という名称であり、授業や課題の提出をネット上で行うらしい。 カドカワ運営のN高等学校が目指す 双方向教育とネットの居場所 |…

『ポスト宮崎駿』という宣伝文句は作品と監督への"冒涜”だ

こんにちは@Sanyontamaです。誰だ、誰が言い出した。誰なんだ。本当に。新海誠監督を『ポスト宮崎駿』とか言い出したのは誰なんだ。この記事は新海原理主義者がお届けします。『君の名は。』の公開日が決定した。8月26日でまさかの金曜日だ。300館以上で公…

日本人も英語名(イングリッシュネーム)を持ってみよう、色々と捗るぞ

こんにちは@Sanyontamaです。いきなりですが、以下の名前を見てください。誰か分かりますか? ちなみに全て映画関連の人です。李小龍(リー・シェンロン)甄 子丹(ジェン・ツーダン)成龍(セイロン)陳妍希(チェン・イェンシー)林詣彬(リン・イービン…

『ゴジラ』と『エヴァンゲリオン』はなぜコラボしたのか、ゴジラを取り巻く環境と思惑を探る

こんにちは@Sanyontamaです。エイプリルフールという物がある。4月1日の午前中は嘘をついてもいいことになっている。ネット社会では様々な企業が嘘八百を並べて一般人を楽しませているが、その嘘の中には稀に真実が隠されていたりする。嘘だと思っていた製…

寿司職人の長年にわたる修行って必要なの?

こんにちは@Sanyontamaです。寿司は美味い。世界的にも認知度のある日本食で、海外でも寿司を提供するレストランも多い。日本でも回転寿司や宅配寿司やら、多様な形で寿司を提供している。僕も無性に喰いたくなる時がある。そういう時はスーパーに駆け込ん…

君は漫画史に残る伝説の打ち切り作品『悪徒-ACT-』を知っているか?

こんにちは@Sanyontamaです。週刊少年チャンピオンという雑誌がある。この漫画雑誌はジャンプやマガジン、サンデーと違って強烈な個性を放つ作品が多い。編集をも裏切る刃牙が代表的だろう。一時期は『聖闘士星矢』の続編と、そのスピンオフ『聖闘士星矢 冥…

クソリプ送ってくる奴って『大木こだま・ひびき』の漫才でもやってるつもりなの?

こんにちは@Sanyontamaです。この前テレビで『大木こだま・ひびき師匠』の漫才を見ていたんですよ。やっぱり名人芸は面白いなと思いつつ笑いながら見ていたんですけど、ネタの中に「なんか似た経験があるな・・・」ってのがありましてね。師匠の漫才ってい…

放置されたブログやサイトが怖すぎて直視できない

@Sanyontamaです。00年代初めはインターネットブームというのか、個人でホームページを持つのがある種のステータス的な意味合いを持っていたと思う。Yahoo!Japanのディレクトリに登録を目指した人も多いだろう。Yahoo!という大手ポータルに登録されていれば…

正しい『お花見』って何ですかね?

こんにちは@Sanyontamaです。桜も咲き始めていよいよお花見シーズンが到来。お酒が好きな人も嫌いな人も、とにかくソワソワしてくる時期だ。昔だと若い人は場所取りをやらされたりしたんだろう。今でも一部の会社やサークルには残っているかもしれないが。…

何で子どものときは「感想文」が嫌いだったんだろう

@Sanyontamaです。読書感想文というのがある。小学生の頃は夏休みの課題になっていた人も多いだろう。学校によっては課題図書が存在していたはずだ。手渡される200字や400字詰めの原稿用紙を見ると辟易してしまう。夏休み最終日まで放置してしまい慌てふた…

【刃牙】漫画家・板垣恵介の魅力

こんにちは@Sanyontamaです。その圧倒的な躍動感と破天荒さで長きにわたり人気を維持し続けている刃牙シリーズ。圧倒的な躍動感と予想できぬ展開で多くのファンを引き付けている。連載開始から25年が経過したが、今もなお話題として登場するほどに根強い人…

【キンプリ】「KING OF PRISM」がどのような作品なのか分かりやすく表現してみた。

こんにちは@Sanyontamaです。今最もヤバイアニメ映画「KING OF PRISM」通称キンプリの鑑賞レポートは多数存在しているがイマイチどのような作品なのかが伝わってこない。なので未見の人には分からないと思うので、分かりやすく表現してみる。なお表現はスト…

【キンプリ】『KING OF PRISM by PrettyRhythm 応援上映』は4DXを超えた

こんにちは@Sanyontamaです。「KING OF PRISM by PrettyRhythm」というアニメ映画がある。メディアミックス作品群「プリティーリズム」のスピンオフ映画なのだけど、これが凄まじい映画になっていた。応援上映というのはコスプレ、声援、サイリウム使用が全…

映画館で映画を観る時はオムツを穿いていきたい

こんにちわ@Sanyontamaです。海外に比べると日本人は映画館で映画を観る人が少ないらしい。料金が高い、ハズレだった時はどうすればいいのか。様々な理由があるようだが、とにかく日本人は映画館に行かないらしい。一方で週に1回のペースで映画館に通ってし…

遺品焼却人 

著:@Sanyontama物には魂が宿るという。それが植物や無機物でも変わることはない。目の前に存在する物ならば魂が宿っている。この国では昔から言われていることだ。長年使ってきたものを捨てる瞬間、心に一瞬の迷いが出ることがある。物に愛着が湧いている…

ガルパン4DXはすげえよ、体調不良を回復させるんだから

全回復した@Sanyontamaです。映画公開から3か月が経過しているのに未だに勢いが衰えない「ガールズ&パンツァー 劇場版」の4DX版が公開されたので鑑賞してきた。4DX版公開初日に鑑賞すべくオンライ予約開始時間に突入を試みるも敗北を知る始末。鯖は落ちる…

店内が見えない飲食店って入り辛いよね

食事をしたい@Sanyontamaです。基本的に外食するときはファーストフード店や牛丼店、ラーメン屋ばかりを選んじゃうんですよね。お金がないとかいう話ではなくて、知らない店に行くのが怖いんですよ、ええ。中でも一番困るのが店内が見えない店。こういう店っ…

【漫画】ジャックVS本部で見えたものとは何か?【刃牙】

@Sanyontamaです。衝撃的な公園本部の再登場。センセーショナルな幕開けとなった本部以蔵VSジャックハンマーは本部以蔵の勝利で幕を閉じた。本部は武蔵から皆を守ると宣言したものの、ジャックハンマーに重傷を負わせた。本部以蔵の言う「守護」とは何か。こ…

本当の幸せという物が分からない

@Sanyontamaです。朝七時には家を出る。通勤時間は三十分ほどなので朝八時の朝礼と言う無意味な儀式には余裕で間に合う計算だ。職場に着くとコーヒーを飲んで今日の流れを頭で組み立てる。そんなことをしていると八時になり、憂鬱な一日が始まるのだ。今日も…

鹿島が僕を呼んでいた

こんにちは@Sanyontamaです。ある朝、ローソンに立ち寄った。店内では艦これのクリアファイルが存在感を放っている。今回は艦これキャンペーンなのか、とその日は懐かしさと同時に胸をえぐられた。数年前を思い出す。その時、ローソンはけいおん!とコラボし…

近い将来「非モテ」は絶滅し、国民全員が「リア充」になるだろう

今週のお題「バレンタインデー」 @Sanyontamaです。バレンタインデーという物がある。日本では女性が男性にチョコレートを渡すイベントとして定着している。ヨーロッパでは男性、女性関係なく恋人は親しい人には花やケーキなどを贈るらしい。同じ名前のイベ…

花粉症のヤバさを理解できない人ってなんなの?人の気持ちを考えろって学ばなかったの?

@Sanyontamaです。遂に来てしまった。この季節が。ティッシュを一日に着きひと箱消費しなければならない季節がやってくる。僕は春が大嫌いだ。春が憎いのではない。日本では新生活が始まる季節だ。めでたい季節なのだけど、僕は四季の中で春が一番嫌いなんだ…

僕は『紙の本』を知らない

@Sanyontamaです。祖父が死んだ。入退院を繰り返していたから覚悟をしていたのだけど、やってくるときは突然だから戸惑ってしまう。就職してからというもの、祖父とは盆と正月ぐらいにしか会っていなかった。僅かでも交流する時間を増やせていればと考えるけ…

ネット上の会話相手が存在していなかった

@Sanyontamaです。 とあるファーストフード店の片隅でコーラを飲みつつスマホを弄る。そんな場末の雰囲気を漂わせる男が僕である。僕はTwitterを眺めている。ソーシャルゲームはしない。スマホを弄っているならば十中八九Twitterの画面が表示されている。ソ…

筋肉は、筋トレは僕たちを裏切らない

目指せロニコー。@Sanyontamaです。努力は裏切らないというが、こいつは僕たちを平気で裏切る。努力だけで全て成功するのならば、日本人は全員東大、いやハーバード大学卒でもおかしくはないだろう。世界中の人間が夢をかなえて人生がばら色になっているはず…

オタクがキモくて何が悪いッ!オタクはもっとキモくなれ!

@Sanyontamaです。燃えている。皆が大好きなガルパン映画を見た人が「オタクキモすぎ」と記事にしただけで業火に晒されたらしい。感想を言いあったり、映画館で実況するオタクが気持ち悪かったと語っている。 guiltych.hateblo.jp分からなくもない。基本的に…

『面白い』と『楽しい』と『好き』はイコールではないのかもしれない

こんにちは@Sanyontamaです。2015年に極道大戦争と言う映画が公開された。気の迷いで鑑賞してみたのだけど、これがとんでもない作品だった。どう論評すればいいのか未だに解明できていない。一言でいえば「酷い」作品だ。脚本なんてものは存在していない。そ…

僕たちの世界はドラえもんの未来に追いつけないのかもしれない

こんにちは@Sanyontamaです。ある蒸し暑い夏の朝、冷蔵庫が壊れた。幸いにもクーラーボックスを所有していたおかげで、一日ぐらいはしのぐことは出来る。冬ならまだしも夏場に壊れるとは思ってもいなかったので、困り果てた僕はヨドバシの通販サイトにアクセ…

ファンが鬱陶しいからアンチになる人もいるんですよ

アンチという言葉がある。アンチエイジングやアンチウイルス・・・。反対や大綱などを意味する言葉である。@Sanyontamaです。毎週日曜日の夕方5時になるとガンダムを見る。実況をしながらの鑑賞するのが僕のスタイルだが、作品に集中できなくなるのでTLはほ…