読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せまひろかん

どこまでも

せまひろかん

ネタとガチと小説的な物が存在している
TOP

驚愕するほどに「声優」が上手い「芸能人」を30人紹介する

f:id:Sanyontama:20150905153310j:plain



様々な禍根を生む「芸能人声優」だが中には上手い人もいる。
以前執筆したこの記事が様々な反響があった。

stohspaceg.hatenablog.jp

ただ10人という縛り故に、紹介できずじまいの人が多数存在している。
今回は下手なイメージが付きまとう芸能人声優への反証として、声優が上手い50人の芸能人を紹介したい。

そもそも声優と俳優を分けること自体がナンセンスだという意見もある。それには同感である。過去においては声の仕事は売れない俳優の小遣い稼ぎのような意味合いが強かったのだが、現代においては専業化してしまい隔絶された世界となってしまった。いわゆるガラパゴスな状況に陥っている。
だから、日本においてはこの二つを分けて考える必要がある。そのために、今回も紹介したいと考えたのだ。

声の仕事はアニメが多い。基本的にアニメ主体で紹介していく。
前回同様、紹介する芸能人は顔出しでのテレビ、映画出演を主体に活動している人を指す。声優が本業ではないという意味だ。
ランキング形式ではないので注意してほしい。

竹中直人


出演作
機動警察パトレイバー 2 the Movie (荒川茂樹 役)

マーベル・シネマティック・ユニバース (ニック・フューリー 役)



MCUでは色々と言われているが、俳優の中では抜群に上手い。
長い台詞も難なくこなせ、プロと遜色がない。やっぱこの人上手いよ。

西川のりお


出演作
じゃりん子チエシリーズ (竹本テツ 役)

上手いか否かと聞かれると答えに窮する。だがテツの声は西川のりお以外考えられない。まさに奇跡。

宮迫博之

f:id:Sanyontama:20150905145132p:plain


出演作
ピアノの森 (阿字野壮介 役)
マーベル・シネマティック・ユニバース (ホークアイ/クリント・バートン 役)
大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE (ウルトラマンベリアル 役)


アベンジャーズを吹き替えで見たときは宮迫氏とは思えなかった。
クールガイからベリアルのような重厚感ある悪役までこなす様は見事というしかない。

山田ルイ53世


出演作
天体戦士サンレッド (ヴァンプ将軍 役)


ヴァンプ将軍ははまり役。キャラのイメージと声がしっかりと合っているし、そして上手い。相方ひぐち君も結構いい感じだった。

スポンサードリンク

 

大泉洋


出演作
レイトン教授シリーズ (レイトン教授 役)
千と千尋の神隠し (番台蛙 役)
バケモノの子 (多々良 役)


コメディアンは声の仕事が比較的上手い人が多いように思える。この人も配役を見るまで気づかないほど上手い。役幅も広い。

中村獅童

f:id:Sanyontama:20150905145258j:plain


出演作
DEATH NOTE (リューク 役 実写映画・アニメ版)
あらしのよるに (ガブ 役)


やはりデスノートが印象的。低音ボイスがリュークに似合っている。率直に述べると、ライトより記憶に残る声だと思える。

風間杜夫


出演作
闘牌伝説アカギ 〜闇に舞い降りた天才〜 (浦部 役)
Xファイル (フォックス・ウィリアム・モルダー 役 テレビ朝日版)


モルダーといえばこの人の声を連想する。ベテラン俳優で様々な役柄、舞台までこなすから、上手いのは当たり前か。

唐沢寿明


出演作
トイ・ストーリーシリーズ (ウッディ 役)
ドラッグオンドラグーン (イウヴァルト 役)


ウッディ役はこの人以外考えられない。

美輪明宏


出演作
もののけ姫 (モロの君 役)
劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール アルセウス 超克の時空へ (アルセウス 役)


圧倒的存在感をキャラクターに吹き込む名優。氏が担当されたキャラクターは神々しさを放つのだ・・・。

GACKT

f:id:Sanyontama:20150905145752p:plain


出演作
屍鬼 (桐敷正志郎 役)
SKET DANCE (ダンテ 役)
COMPILATION of FINAL FANTASY VII (ジェネシス 役)


ヴィジュアル系キャラは本当にはまり役。FF7のジェネシスなんか特に似合っていた。

古田新太


出演作
ONE PIECE “3D2Y” エースの死を越えて! ルフィ仲間との誓い (バーンディ・ワールド 役)
キャプテンハーロック -SPACE PIRATE CAPTAIN HARLOCK- (ヤッタラン 役)


ワンピースは配役を見るまで本当に気が付かない。いつもの声が思い出せなくなるほど声が違う。

鈴木杏


出演作
花とアリス殺人事件 (荒井花 役)
スチームボーイ (ジェームス・レイ・スチム 役)


花とアリス殺人事件では蒼井優と並んでおったまげた。ぶっきらぼうな感じが上手く表現されている。

LiLiCo


出演作
サウスパーク (カートマン 役)


カートマンはこの人以外考えられない。FOX吹き替え版はなかったことにしたいほど。

香川照之


出演作
ゲド戦記 (ウサギ 役)
ワンピースFILM Z (ビンズ 役)


俳優としても強烈な印象を残す人だが、声優も感心するほど上手い。

夏木マリ


出演作
千と千尋の神隠し (湯婆婆 銭婆 役)
メタルギアソリッド4 (ビッグママ 役)


湯婆婆は圧倒的存在感を放っていた。厭味ったらしいキャラクターにどハマりしている。やはりベテラン女優は凄いのだなと実感。

宮崎あおい

f:id:Sanyontama:20150905151349j:plain


出演作
銀色の髪のアギト (トゥーラ 役)
おおかみこどもの雨と雪 (花 役)
魔法遣いに大切なこと (菊地ユメ 役)
バケモノの子 (九太 幼少期 役)


少年ボイスもこなせる。大人の女性も演じられる。つまり天才的才能。

山口智充


出演作
Genius Party (デスティック・フォー)
ジョニー・イングリッシュ (ジョニー・イングリッシュ 役)
プレーンズ (ブラボー 役)


コントで様々なキャラクターを演じているおかげか、やはり声の演技も幅が広い。喜怒哀楽もうまく表現できている。

田村淳


出演作
アイシールド21 (蛭魔妖一 役)


悪魔な蛭魔に声質が良くあっている。もう少し声の仕事が増えてもいいんじゃないのかと思っている。

ユースケ・サンタマリア


出演作
ジョバンニの島 (英夫 役)
ピノッキオ (ピノッキオ 役)

ジョバンニの島を見ていたら能天気なキャラにすごく合っていて驚いた。演技も違和感がないし、ユースケサンタマリアの才能を垣間見た。

市村正親

出演作
ポケットモンスター ミュウツーの逆襲/ミュウツー我ハココニ在リ (ミュウツー 役)
ナイトメアー・ビフォア・クリスマス (ジャック・スケリントン 役)
ジョバンニの島 (瀬能辰夫 役)


ミュウツーだ。やはりミュウツーの人工的に生み出された悲哀を見事に演じきっていた。演技力の高い人は何でもこなせるのだと実感させられる。

渡辺麻友

出演作
AKB0048 (園智恵理 役)
ねらわれた学園 (涼浦ナツキ 役)


なんとなく0048を見ていたら渡辺麻友氏とは分からなかった。声優としても割といけるのではと個人的に思っている。

水橋研二

f:id:Sanyontama:20150905145512j:plain


出演作
秒速5センチメートル (遠野貴樹 役)

遠野貴樹というポエマーイケメンの声にすっごく合っている。これ以外の遠野貴樹君は考えられない。

吉岡秀隆


出演作
雲のむこう、約束の場所 (藤沢浩紀 役)


繊細な男の子役って良く似合いますよ。当人がそういう見た目というのが関係しているのかもしれない。

北川景子


出演作
マジック・ツリーハウス (ジャック 役)

少年ボイスが馴染んでいる。これは一体。少し拙い感じはあるが、上手い部類に入るはず。

本郷奏多

f:id:Sanyontama:20150905152050j:plain


出演作
BTOOOM! (坂本竜太 役)


個人的にはなかなか良かった。主演できるぐらいの実力は持っている。

小栗旬


出演作
鋼の錬金術師 シャンバラを征く者 (アルフォンス・ハイデリヒ 役)
キャプテンハーロック (ハーロック 役)
グスコーブドリの伝記 (グスコーブドリ 役)


顔も良くて声優もできて、勝てる要素が見つからない。

ゴー☆ジャス


出演作
デート・ア・ライブ (中津川宗近 役)

声優学科卒業ということもあってか、やはりうまい。いい声をしているから、声優としてもやっていけそうに思える。

藤原竜也


出演作
スチュアート・リトルシリーズ (スチュアート 役)
IRIS (キム・ヒョンジュン 役)


舞台経験者はやはりうまいのだろうか。ただ藤原竜也感が抜けきっていたのが少し残念。

上川隆也


出演作
天元突破グレンラガン (アンチ=スパイラル)


これぞ男の義務教育。熱いラスボス!これぞラスボス!もっと聞きたくなる!

風間俊介

f:id:Sanyontama:20150819160300j:plain


出演作
遊戯王 (武藤遊戯 役)


厳密には上手くなったというべきか。2つの人格を使い分ける声色は本当素晴らしい。武藤遊戯の声は記憶に焼き付いて忘れることはないだろう。



 

やはりベテラン俳優、女優は声優も上手い。
芸人はコントでキャラを作るおかげなのか、上手い人の割合が多い様に感じられる。

芸能人が下手な印象を受けるのは、バラエティーを主体にするタレントが原因なのではなかろうか。
ベテラン俳優陣、それに長い間生き残っている芸人、それに舞台経験者は多角的な才能を持っているように実感できた。
やはり長く続き、多くのファンを獲得し愛される人というのは確かなキャリアを持っている。すなわち才能があるという事なのだろう。

キャラクターに合うのも重要。そういう意味ではレギュラーキャラでもカートマンや西川のりおは神の導いた何かを感じるほどだ。

私論としては、アニメやゲームのゲストキャラで上手い芸能人がキャスティングされるのは大いに結構。だが洋画のフィックスが消し飛ぶようなキャスティングは勘弁願いたい・・・。

洋画での芸能人吹き替えは、ワイルドスピードにおけるゴールデンボンバーのようなチョイ役にとどめておくことはできないものか・・・。