LOGのハウス

様々な情報をまとめるメディア

タイムラプス映像が凄い!Youtubeで見られる8Kタイムラプスの魅惑世界

f:id:Sanyontama:20150821234005g:plain

 

Youtubeが4Kに対応したという話がすでに2年前となりましたが、一般では4Kの普及はまだまだこれかという印象。

そのような状況下で、Youtubeがいつの間にか8K映像に対応していました。

8Kとは画素数が「7680×4320」の動画を指します。

8K対応のモニタも出始めていますが、簡単に手を出せる代物ではありません。

 

8Kは雲の上の存在。テレビ放送も4Kが完全普及していないというのに、Youtubeは何を考えているのか。

 

そんな8K映像ですが、撮影できるカメラが限られています。

Canon 5Dsやα7Rii、Pentax 645Zなどの一眼レフの最大画素が8K相当なので、それらを使用したタイムラプス映像がYoutubeにアップされています。

そもそも再生できる人がいるのかと不安になる8Kタイムラプスですが、素晴らしいと思えた作品を紹介していきます。

右下の歯車から解像度を選択しましょう。魅惑の4320Pボタンをクリック。

 

1080pでも恐ろしいほどに、くっきりはっきりとした解像度。異次元に思える映像・・・。

 

香港の日没を5DsRで撮影した映像。これが100万ドルの夜景なんですね・・・。

 

同じく香港を舞台に撮影された美麗なタイムラプス。うーん、5Dsが欲しくなる・・・。

 

ドバイ空港を360度撮影した最強の映像。8KでVR向けの360度映像・・・。これをどう扱っていいのか分からない・・・。撮影機材が気になる。

 

雄大なパタゴニアの自然。あまりの高解像度で星空に吸い込まれていく・・・。

 

異次元とも思える8Kタイムラプス映像を5つ紹介しました。

しっかりと再生できましたか?

 

なお私のPCでは4Kがやっとで8Kを選ぶと映像が破たんしてしまいます。なぜ・・・。

映像制作をしていたようやく4Kカメラを手に入れたとはしゃいでいても、更なる高みに向かわれた人も多い。

α7Riiか5Dsが欲しくなる・・・。その前に4Kタイムラプスに挑戦しないといけません・・・。

 

8K360度映像はどうやって撮影しているんですかね・・・?

撮影機材が本当に気になって夜も眠れない。

 

 

さよたま (@Sanyontama) | Twitter