読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せまひろかん

どこまでも

せまひろかん

ネタとガチと小説的な物が存在している
TOP

ミニマリストが理解できなくて怖い

f:id:Sanyontama:20160427034801j:plain


最小主義者を指す言葉。物を持たない生活を行う人も意味する。
@Sanyontamaです。

テレビやネットで時折紹介される奇々怪々な存在。他人の思想なのだから口出しする気はないのだけど、僕はミニマリストが怖い。今回はそんな自分の考えを垂れ流していく。

僕らは永遠に分かり合えない

断捨離という言葉がある。不要な物を捨てて心身を楽にしていく術だ。
不要な物を捨てていくというのは理解できる。物を捨てないとゴミ屋敷へと変貌してしまうし、客を呼ぶことも出来なくなる。
だから断捨離は可能な限り行う方が良いと考えている。

だがミニマリストは断捨離を飛び越え、はるか先の、言ってしまえば何万年先の未来に生きている。
部屋には必要最低限の物しか置かれていないらしい。テレビとちゃぶ台、パソコンがあるぐらいだ。
いや、それすら持たず、最低限の着替えと寝袋で生活している人もいるらしい。旅行でもしているのかと思う。

布団もベッドもなくて熟睡できるのだろうか。家の中ではどのようにして暇をつぶしているのだろうか。

自分が何もない部屋で1週間生活しろと言われたら、すぐさま発狂してしまうだろう。
テレビも漫画もない空間で、どのように過ごせばいいのだろうか。
全く想像できない。寝るて仕事に行き、帰ってきたら風呂に入って寝るだけという生活に何の意味があるのだろうか。1週間経過したら「なんて無駄な時間を過ごしたんだ」と後悔に苛まれてしまうだろう。時間を返してくれと言い始めるかもしれない。


f:id:Sanyontama:20160427034913j:plain


僕には物を持たない生活なんて到底不可能だ。
漫画だって読みたい、おもちゃも欲しい。映画も見たい。物欲に塗れているから物を持たない生活を実現することは出来ない。
そもそも実現しようとも思わないのだけれど。

でもそれを実践している人がいるわけだ。
生きることに必要な物だけを残して、あとは全て捨ててしまうという生活をしている人がいる。
なぜそんなことが出来るのだろうか。僕とは全く違う世界に住んでいるとしか思えない。文化や風習が全く異なる惑星から来ているのかと錯覚するほどだ。

そんな生活でストレスは貯まらないのだろうか。気が狂ったりしないのだろうか。何かの拍子に物を購入してしまうことは無いのだろうか。日々そんなストレスと戦っているのだろうか。
そんな事ばかりを気にしてしまうと、やはり僕とミニマリストは分かり合えないんだと実感させられる。

もう文明から遠ざかればいいのに

物で溢れた日本で暮らす意味はあるのだろうか。

物を持たない生活がしたいというのならば無人島にでも行けばいいのにと思う。

なぜわざわざ日本で生活するのだろう。物を持たないのならば、そのスタイルに相応しいところがあるはずだ。

なんで都市で暮らそうとするのだろうか。物を持たないなら山奥や無人島に行けばすべてのしがらみから解放されて楽になれるはずだ。

おわりに

やっぱり僕にはミニマリストが理解できない。
まあ他人の生活スタイルに文句を言うのは野暮だし、おせっかいそのものなのだけど。

物欲に塗れた僕からしてみると、物を持たない人を羨んでいるのも事実だ。僕には物を捨てることが出来ないから、それを実行できる人は本当に素晴らしいと思う。
でも行き過ぎると、理解が出来なくなってしまうのだ。

人の思考っていうのは難しい物だ。