読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せまひろかん

どこまでも

せまひろかん

ネタとガチと小説的な物が存在している
TOP

Netflixで視聴できるオススメのアニメ10選

ジェシカジョーンズをまだ見れていない@Sanyontamaです。

サービス開始からしばらくが経過し、当初は配信作品数の少なさにがっかりした人も多いはず。でも今は配信数も増えた。
年末年始は何も予定が無いという人も多いはずなので、ここはNetflixでどっぷりと映像に浸かってみるといいかもしれない。

HuluにAmazonプライムがあるけれど、やはりNetflixの魅力はオリジナルコンテンツ。でも日本アニメでオリジナル作品はまだ無いので今後に期待。テレビよりもNetflixの動向に注視している人も多いはずだ。
そんなNetflixで鑑賞できるオススメのアニメを10作品紹介していく。

魔法少女隊アルス

f:id:Sanyontama:20151214210827j:plain


NHKの天才ビットくん内で放送されたアニメ。
子ども向け番組枠内で放送されていたが、少女漫画的なポップさはほとんど存在せず、雰囲気は割とダーク。主人公が異世界に行き魔法少女になるという、昨今の異世界ラノベを先取りしたような内容。
正直なところ大人向けな作品に仕上がっているし、何よりSTUDIO 4℃の作画が異世界感を強烈な物へと仕上げている。

SoltyRei

f:id:Sanyontama:20151214211858j:plain


OPが名曲。終わり方がかなり綺麗で、中田譲治演じるロイが哀愁に満ちたいいおっさんになっている。
トンデモが多いGONZOアニメの中ではかなり出来が良く、話もまとまっている名作。作画はやはりというべきか。GONZOなので質も高見ごたえあり。

シドニアの騎士

f:id:Sanyontama:20151214211906j:plain


日本アニメの革命児ポリゴン・ピクチュアズが製作する3DCGアニメ。原作は最近完結したようだ。
この作品は3DCGだが自然な人間を描いている。表情や仕草、どれをとっても手描きアニメに引けを取っていないし、戦闘シーンに関しては手描きでは成しえない迫力を作り上げている。
何より音が贅沢だ。緻密に作られた音が、臨場感を高めまるでその場にいるかのような感覚に襲われる。映像・音が最高品質。物語も濃密で見始めると止まらなくなってしまう。
ポリゴン・ピクチュアズはNetflixとの関係も深いので、オリジナルコンテンツもありえそうだ。

神様はじめました

f:id:Sanyontama:20151214211933j:plain


ひょんなことから土地神になってしまった奈々生と神使である巴衛との恋愛模様と成長を描いた物語。
すごくキュンキュンする。見ているとハラハラしてドキドキしちゃう。手に汗握るアクションがあるわけでもないのに、胸が高鳴るなんておかしいよね。でも本当に胸がどきどきする、これぞ少女漫画を思わせる名アニメ。年末年始はキュンキュンしよう。続編も配信されているよ!

ほしのこえ

f:id:Sanyontama:20151214211943j:plain


新海誠の伝説はここから始まった。一人で完成させたという伝説的名作。中途半端に物語が終わる感じは否めないものの、この作品から既に新海節は完成されている。映像美に喪失といったテーマまで、新海監督の全てが既に盛り込まれている。
秒速5センチメートルに言の葉の庭も配信中なので、年末年始は新海作品を見て気持ちを沈ませよう。

弱虫ペダル

f:id:Sanyontama:20151214212054j:plain


深夜で放送された意味が分からないほどの王道スポーツアニメ。ロードレースに打ちこむ少年たちの姿を描いただけの作品。無駄な要素が一切ないため作品に熱中できるのが素晴らしい点。
ロードレースを知らなくても作中で説明してくれるし、原作を読んでおく必要もないため、アニメ版だけで楽しめる仕組みになっている。セカンドシーズンも配信されているので一気に見よう。ただしセカンドシーズンを合わせると60話を超えてしまう。

selector infected WIXOSS

f:id:Sanyontama:20151214212124j:plain


カードゲームアニメなのだが、物語はかなりダーク。雰囲気は遊戯王の初期に似ているかもしれない。女子中高生キャラがメインでいわゆるオタク向けな作風だが、闇のデュエルが延々と続く。あんまりにも救いようが無さすぎて、販促アニメとして大丈夫なのかと首をかしげたくなるほどだ。どす黒く陰鬱な雰囲気で物語が進行していくので、年末年始に見る物ではない!

鋼の錬金術師 FULLMETAL ARCHEMIST

f:id:Sanyontama:20151214212140j:plain


傑作名作のハガレンアニメ化第二弾。第一弾はオリジナルを突き進んでダークな仕上がりになったが、こちらは原作準拠。原作自体が非常に練られて隙と無駄が存在しない作品ゆえにアニメ版も完成度が高い。原作の勢いを優に飛び越えるアニメーションには感嘆する。これだ!これがアニメなんだよ!と手を叩きたくなるほどの圧倒的作画に刮目してほしい。
物語も飽きさせない展開。どこを貶せばいいのかが分からない傑作アニメ。

じゃりん子チエ

f:id:Sanyontama:20151214212146j:plain


キャラの個性が強烈なほど印象に残る。吉本芸人が声優を担当しているが、どれもはまり役でこれ以外の声が思いつかないほどだ。そういった面を見ていくのも面白いかもしれない。
なお大阪人はじゃりん子チエの住人みたいな人間だらけではないので注意してほしい。一部にはこんな人もいる・・・。

魔法少女まどかマギカ

f:id:Sanyontama:20151214212245j:plain


この数年に放送されたアニメの中で完璧と言っても過言ではない作品。無理やりパズルのピースをはめ込んでいくように思えるが、それが不思議と受け入れられて予想外の結末を迎えるあたりは膝を打つしかない。
考察なんて無意味になるほど、予想も期待も見事に裏切ってくれるため視聴すると止まらなくなる。この化け物作品は一体何なのか。


おわりに


魔法少女で始まり魔法少女で終わる10選。選考基準は自分が面白いと思ったというだけ。
紹介した作品はどれも濃密に作られているので飽きさせない事だけは確かだ。ただし人を選ぶことも確か。
Netflixは作品によってはワンシーズンだけを配信し続編がないこともある。早いところ完全配信してもらいたいところ。FateZeroの話だけど。

そろそろピーエーワークス作品も配信してくれないかな。